jリートって何?投資信託について知りましょう

投資信託で資産形成の実現

資産形成の方法としてただ銀行にお金を預けているのでは金利が低くて儲けられなくなってしまいました。そのため、資産を運用するという考え方が重要になってきています。投資信託は資産形成をしたいと思い始めた人にとって取り組みやすいものです。商品を選んで資金を出すと、いくつもの投資商品に分散させて投資が可能であり、その内部での運用はその商品を扱っている会社が行ってくれるため、知識がそれほどなくても始めやすいのです。

jリートは投資信託の一つ

jリートというのを聞いたことがある人もいるでしょう。jリートは投資信託の一つであり、特に不動産を扱っているのが特徴です。投資信託で投資商品として含まれているものは種類によって大きく異なります。jリートはオフィスビルや土地などへの不動産投資を扱っているのが特徴で、その利益によって分配金が決まります。形の上では不動産投資を行っているのと同じような状況になりますが、自分で不動産を買わなくて良いのが違いです。

広義ではファンドの中の一つ

jリートは広義で言うところのファンドの一つとも言えます。投資信託がそもそもファンドの一つであり、ファンドは多くの人から資金を集めた会社が運用をして、投資額に比例する形で利益の一部を分配するという形の投資商品です。不動産を扱うときには巨額の資金が必要になるため、個人で購入するのは難しいかもしれません。しかし、ファンドとなっているjリートを活用するとそれほど資金がなくても不動産に投資することができるようになるのです。

jリートのファンドとは、東証に上場しているj_リートの銘柄の中から、有望な銘柄を集めてパックにしたものです。